食品

便秘に効果的な乳酸菌

水を飲んでも体を動かしても、お通じがない時は本当に困ってしまいますね。
便秘になると、ただの便の詰まりにとどまらず、腸内の環境が悪化することによって目に見えない部分にトラブルが表れている可能性もあります。

便秘を食生活の中で解消するには、乳酸菌を摂ることがもっとも効果的と言われています。
乳酸菌とは善玉菌の総称で、ブドウ糖などをエサとして発酵分解し、乳酸を作って腸を刺激し、環境を正常化してくれます。
乳酸が出れば腸内はアルカリ性から酸性に変わり、なかなか出なかった排便を排出しやすいように促してくれます。

素晴らしい働きをしてくれる乳酸菌ですが、実はこの菌のほとんどは口から入って胃に到達し、胃酸にさらされて死滅してしまいます。
死んでも腸に届いて、生きている乳酸菌のエサとなるのですが、胃酸でも死なない「植物性乳酸菌」のほうが活動の効率は良いとされています。
植物性はアルカリ性の環境でも生きていられる強い菌で、腸内にも生きて届きやすいので、免疫力をアップさせたい方や効率的に便を排出させたい方にはこちらがおすすめです。

最近では植物性乳酸菌を使ったサプリメントも登場しているので、飲料や食事から植物性乳酸菌を摂れない方はサプリメントを活用すると良いかもしれません。
また、下剤を使って定期的に便を出している方も、今一度腸内をクリーンな環境にしてみてはいかがでしょうか。
痛い思いをして便を出す必要がなく、自分のペースで無理なく排便が出来ることが一番理想的です。

乳酸菌を毎日継続的に摂取することで、便秘をだんだんと解消し、腸内から強くしていくことができます。
特にストレスがたまりやすく、ストレス性の便秘になりやすい方は適度な運動や食生活の改善はもちろんですが、乳酸菌を食生活に取り入れてみると良いでしょう。
乳酸菌は便秘を無理なく解消でき、排便が続くことで心身もリラックスできます。
便秘を解消して、気持ちの良い生活を送りましょう。

このページの先頭へ